日常のひと言

2022.04.11

和風モダン

 春になり暖かい日が訪れて桜の花が咲き誇り花ふぶきとなって春をめいいっぱい彩っているようです(^^)
この春の暖かさで虫たちが動き始めますね。サクラの花もいっせいに花を咲かせて虫たちを呼び寄せて花粉を
別の花に運ばせていそう…(*^-^*)
こちらは和風モダンなお家にお客様のご要望で、ご自宅にいて落ち着く、緑をふんだんに使って自然漂うお庭、
和が大好きなお客様の為のお庭づくりに仕上げた施工例です。

〇3月上旬のお写真のものですので雪吊りしてあります。苔も全体に活着していい感じに仕上がりました。

〇常緑樹、針葉樹、落葉樹それぞれの樹種のよさを引き出すように工夫を凝らしました。お庭の中にはマツ、カシ、ヤマボウシ、アオキなど様々な樹種を取り入れモダンなお家をひきたてました。
飛び石は京都の鞍馬石で施工。
手前にある小屋はポンプを隠すために作ったポンプ小屋です。散水装置が敷かれていて樹木にお水が全体にいきわたるようにしてあります(^^)

〇秋田県の鳥海山の景石の横にイチイの木を植栽しました。イチイは位の高い樹種と言われもあり縁起にちなんであえて玄関先に配置しました。

〇和風モダンなら冬に咲くお花が似合う紅赤の椿をポイントな場所に何カ所か植栽しました。雪積もる中で一際目立つのですよ(^^)

〇お庭の雰囲気に合わせた形の水鉢。樹木との植栽と合わせることで魅力のあるお庭に変身します!岩や石や砂利を据えると美しい風景に様変わりします(^-^)オススメです

〇和の雰囲気をここでも演出します(^^)ネズミバという施工で仕上げました。石選びも重要です。

2022.04.01

ひと手間くわえる

 4月です!お天気もよいので心浮き立ちます(^^)毎日が本当に早いです。ジャケットの襟をたてて
過ごす肌寒い時期もありますが…(^-^;
早春のフキノトウも3月下旬からでてきて今では花が咲いています。4月下旬頃からフキが成長してきますね。
椿も満開です。椿と言えば冬の庭を彩る鑑賞木であります。種類もいっぱいあるんですよ。
門かぶりの椿や山茶花なんて和テイストなお店やお家に1本あったらカッコいいの間違いないですね!
お庭の植栽であえて傾けて樹木を配置したり、剪定で樹木を形づくっていくひと手間が趣や風情を醸し出してくれます(^^)

-1_orig

〇水鉢のすぐ横には大ぶりなツツジを植栽しました

〇四方仏の水鉢に水仙と共に。
苔むした水鉢ですが悠久の時を経た感じがなんだか
癒されます。水仙は人の手を加えましたが苔は自然に
生えてきました。手を加えることで味わいがでるモノって見落としてしまいそうですがけっこうありますね(^-^)

20220327_133751~2

〇ハンキングバスケットのビオラが気づいたら枯れてた(;゚Д゚)慌ててタイルの上に移動してお水にあるものを加えて(^^)あげたらなんとか元気になってきました(⋈◍>◡<◍)。

20220330_084219~2

〇毎年遊びにきてくれるキジさんです!ちょっとした音にも敏感なんでそーっと近づいてお写真におさめました。日本の国鳥だけあってきらびやかな羽色は人の心を惹きつけますね~

20220330_093248~2

〇サクランボの木(桜桃)のお花も咲きました。細い木ですが毎年ちゃんと実をつけてくれます(^^)食べごろになると鳥さんたちも食べにきます(^-^;今年は寒さに強くお料理や果実酒に向いてるサワーチェリーを栽培してみよう

〇只今、花の種プレゼント中です!
お花やグリーンのある暮らし!
是非遊びにきてね(^_-)-☆

2022.03.09

芽吹きはじめる(^^)

 北陸地方は今週晴れ間が続きそうです。本日もよいお天気です(^^)冬の間寒さに耐えていた草花や樹木たちも
芽吹きはじめています。弊社の土佐水木や黒田梅も蕾がふくらみはじめています。3月といえば梅の花が見ごろに
なります。暖かい日を選んで花見に出かけてもよいかもしれません(*^-^*)

〇お花が終わったら実をつけますね。種が大きいので
実の部分が白加賀に比べて少ないですが、ちゃんと梅酒や梅干しにもなります。

〇梅も松や竹と同じくらい縁起がよいお花ですね。
梅の花言葉は「上品」「高潔」「忍耐」「忠実」です。
黒田梅は八重咲なので開花するととっても華やかです。毎年、花を生けるのに枝を切ってもよく咲いてくれて重宝します。3月下旬に開花してくれるのであともうしばらくという感じかな~
椿と共に春の空気を運んでくれそうなお花です(#^^#)
土佐水木も梅に次ぐ早春の花として好まれます。
日向水木もありますがどちらも秋の黄色の照葉は美しいです(^^)

〇古株の場合は花つきをよくするために4~5年ほどで更新剪定をするのがよいと思います。いっぱい切り花を束ねて飾ったら春の香りを運んでくれます☆

〇こちらは5月頃に花咲く落葉低木バラ科のヤマブキ。写真は去年のモノです。弊社にあるのは一重咲です。黄色のビタミンカラーが元気をくれるお花でしょ!ヤマブキはお庭に植栽するとボリューム感アップで華やかになります。植栽する場合はある程度のスペースをとったほうがベストです。
株をほおっておくとだんだん大株になるので管理も大切です。剪定や刈込はお花が終わったあと6月~7月頃に行うのがいいのですが、弊社にあるヤマブキは古株なので昨年は地際から15㎝ほど残して更新剪定をしました(^^)

2022.02.22

カンカンきのこ(^^)

 今朝も雪、ドカッと降ってくれました(^^;なかなか気温があがりませんね。冬の天気ですね。
冬の植物たちも寒々な環境の中でも生きぬいています。真冬ですから凍り付く日もあるわけですからこそような中
でも生き抜くための術を心得ています。植物の中には耐凍性を得たものに変化しているものもあると思います。

20220202_140529~2

〇大きくなったものを収穫して食べてみる!
旨味がパワーUPした感じ♪

多くの植物は体内に氷ができても細胞の中には氷を形成しない仕組みがあるようです。糖分やアミノ酸やビタミン類の量も増えるようで。冬野菜なんかも糖分を増やして凝固点を下げ凍る温度を下げて凍りにくくしていますね。
富山県でも厳しい冬の寒さを生かしたキャベツ、大根、ネギなどを「カンカン野菜」と銘打って販売されていたりします。
この時期の原木キノコたちも雪の中に被った状態ですが見てみると小さい芽がでています(^^)ちゃんと寒さに耐え忍んでいます。おそらく野菜同様糖分などを蓄えて甘味や旨味も増しているはずです(^_-)-☆

〇精油もプラスすればほのかに香が漂うね~
ドライフラワーにしたお花は生花とはまた違った美しさがあります

〇ボタニカルキャンドル作り!(^^)!
シリカゲルでドライフラワーにしておいた花々たちを使ってアロマキャンドル作りです。
ソイワックスを使ってやっています。とっても楽しい(#^^#)
ソイワックスを使ったのは…火を灯し燃えることで空気を浄化させる働きがあると言われるから。
身近に植物があればこういった楽しみ方もできるよ(^^)!

〇この時期は機械のメンテナンスはしかり、不備や機械の音などがいつもと違う?と感じたら業者さんに来てもらって修理をしてもらいます。早めの対応が肝心です!

〇毎年2月に開催される機械や器具の展示会!
社長の目がいつもキラキラいきいきしています(^^)
目的をもってきた会場ですが、いつもその他いろいろも購入してきます。なんでも値上がりしますが(-_-;)機械なども値上がりする予定らしいですね。

お仕事で使う機械などは生産性や効率があがりますからいいなと感じるものは最近は購入していく感じで考えています(^^)

2022.01.25

冬の間のバードフィーダー(^^)

 今年は冬の間お庭に簡易的なバードフィーダーを設置しました。まだ温度もそんなに上がらないので
雪の塊がとけるにはもう少し時間がかかりそうですが、そんな中で作業を。
そう、去年の冬は雉の雌鳥さんが植木鉢のミカンを食べに来たので今年もまた来ないかなと期待を込めつつ
バードフィーダーを置いて雉や野鳥が好んで食べそうな餌をおいてみることに…
果物が好きなのかな?と思い大量にミカンがあったのでカットしたものや粟やお米も一緒においておこう(^^)
まだ雪が降らないともかぎらないので餌の置き場所選びもなかなか大変^^;
苦戦しながら玄関近くに置いてみました。
3,4日経過?雉を2羽発見!そばには野鳥や雀もいましたよ。
バードフィーダーの餌台に目をやると食べに来た形跡が!
餌台から餌が散乱してるし( ;∀;)鳥さんたちが来てくれたのは間違いないみたい(^^)お庭にやってくる野鳥観察ができてうれしかったな(*´ω`*)
小鳥をお庭に呼ぶには鳥が好む実のなる木(ナンキンハゼの実やガマズミ)を植えたりすると実を食べにやってきますよ!冬の間の野鳥観察は冬の間の楽しみの1つですね~
七十二候には1/15から小寒の末候「雉始鳴」とあります。寒さの中で聞こえてくる雉の声は一段と響きわたりそうですね

〇ミカンは皮ごとカットして。
粟はどうかわからないけど実験観察をかねて…(^-^;

〇雉の雌鳥ちゃん☆近寄ると警戒して逃げちゃうからzoomにしてパシャリ💦

〇冬に収穫できるキノコはカンタケ!ヒラタケとエリンギのいいとこどりのキノコです(^^)

サイト内検索