日常のひと言

2021年03月

2021.03.18

~春色~

 梅の花が満開でなんだか心がウキウキします。弊社の枝垂れ梅も咲いてぼんぼりみたいでかわいいです。
椿や土佐水木も開花し、木蓮や桜も蕾をつけています。風に踊る花や緑たち、私の大好きな季節です(^^)
心が浮き立つ季節です。そして、日が暮れる早さも遅くなってきました。春分を境に昼が段々と長くなっていきますね。
そして春のお彼岸にはいりました。春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」というらしい!素敵な言葉です。
お花屋さんに行くと、カーネーションやスイートピー、キンセンカなどいっぱい並んでいます。春のお彼岸用のお花
なんでしょうね(^-^)どれも春らしい柔らかな色合いの花が多いです。
私も事務所用にオレンジと黄色のチューリップを購入。そしてお庭の芽だしアジサイをカットして一緒に活けました。
芽だしアジサイは茶花にもよくつかわれますね(^^)暖かい部屋だとチューリップの花びらが開ききってしまうので
涼しい場所のほうがむいてるかな(^^;

○こういった咲き方するお花もなかなかないですよね(^^)

○蕾の時にカットして、なにげない花瓶にいれてみる。
 枝モノはやっぱりイイ☆
ただ活けるだけでも絵になるな~

○カキドオシかな…?春の野草です。ナズナも生えている中でみつけました。摘むとミントっぽい香がします。

○多年草だけど繁殖力すごそうだな(^^;毎年きまった場所で繁殖中。

○今年は大雪だったけど、椿や山茶花がいっぱい咲きほこっている。寒暖差があったほうがいいのかしら?

○椿は花ごと株元に落とします。それがいずれ分解されて土にかえります。それが自らの肥料になっているような気がします(^^)なんだか優秀だな、、、

○こちらはセイヨウツゲ。春になり小さいお花を咲かせました。丈夫だし刈込にも強いので生垣やボックスウッド(トピアリー)などにもむいています。成長も遅めなので維持もしやすい樹木です。

○シンボルツリーのアクセントとして、美しく彩る低木として植栽しても素敵なのです(^-^)

○このあとは巻き割りきを使ってマキとして使われるらしいです(^^)

○トウヒやコナラ、ミズナラなど玉切り作業。樹木の良い香が立ち込めます。大きいものは1m幅のもあります(^^;チェンソーを使って玉切りに。
新品のチェンソーを随時つかいながら仕事の効率を上げていきます。

サイト内検索